弁護士、司法書士に依頼することで納得のいく結果となる

満額回収を目標としてくれる事務所に依頼すると多くの過払い金を回収してくれる

■過払い請求は弁護士に依頼を

知識、経験が豊富な専門家に依頼

もしも消費者金融などからお金を借りた事がある場合には、返済のために支払ったお金の一部を返してもらうことができる可能性があります。通常、消費者金融でお金を借りる場合には、利用者は必ず返済をする必要があります。

そして、返済の際には借りた額に応じた利息分を上乗せして返す事になります。ここまでは、一般常識の範囲なので、どなたでもご存知な事だと言ってもよいでしょう。それでは何故返済したお金の一部が帰ってくるかというと、返済の利息が高すぎる場合、法律で定められた利息を超える分の返済金は違法と判断されるためです。

法定で定められた利息とは、通常は法定利息と呼ばれています。現在もしもこの法定利息を超えて支払っている場合には、その支払いも停止することができます。さらに、消費者金融に対して過払い請求をすれば、支払いすぎたお金を返してもらうことが可能です。

その手続きや交渉を自身の手で行うことも可能ですが、通常は過払い請求のプロである弁護士に依頼する事が一般的です。弁護士ならば、過払いに請求に関する知識や経験も豊富で、交渉を円滑かつスピーディーに進める事ができます。

自力での交渉となると、様々な事を勉強する必要があるという事と、書類なども作成しなければならないので負担が大きくなりますし、仕事への影響も現われかねません。そのため、過払い請求をする場合には、専門知識を有していて豊富な経験を持つ弁護士に依頼するという選択が、最も推奨されます。