過払い金を取り戻し、借金の返済や自分のためにお金を使っていきましょう

過払い金請求にはデメリットがありません

■過払い請求早めに行うことがおすすめです

取引履歴を調べる

急な出費があったときなどはキャッシングやカードローンはとても便利な存在です。でも、やはりお金は借りたら必ず返済しなくてはいけませんし、元金はもちろん利息もつけて返す必要があります。

そしてこの場合も利息が高いとそれだけ返済は厳しいものとなってしまうものです。今でこそキャッシングも安心して利用できる金利になっていますが、かつてはグレーゾーン金利と呼ばれる金利があり、かなり高い利息がついていた時期がありました。

それゆえ、金利のために返済が厳しくなり、さらに借入を増やしてしまうなどの問題も出ていたものです。でも、こうした払い過ぎた利息も過払い請求をすれば取り戻すことができますし、払い過ぎた利息が戻ってくればそれだけ多くの借金が減り、完済に近づくこともできます。

長期に支払ってきた場合では、過払い請求を行うことで借金そのものがなくなってしまうこともありますので、取引履歴はしっかり調べて過払い金がないか調べてみましょう。そして現在返済中の方はもちろん、すでに完済した人も請求を行うことができます。

この場合は完済してから10年で時効になるとされていますので、かなり以前に完済しているなら、できるだけ早く手続を行うことがおすすめです。過払い請求の手続が難しいと感じたら、司法書士などの専門家に相談するとしっかりサポートしてくれますし、より確実な手続を行うことができますので、個人での請求が難しいと感じたら相談してみると良いでしょう。